健康づくり応援団 | えのぽ

9月は「健康増進普及月間」「がん征圧月間」です!

~みんなで取り組もう!健康づくり~
元気ふじさわ健康プラン 藤沢市健康増進計画(第2次)では、「健康寿命の延伸」と「健康格差の縮小」を目標に、健康づくりをすすめています。また、楽しみながら健康になるための取り組みとして、「健康寿命日本一をめざすリーディングプロジェクト」を推進しています。
がんも含めた生活習慣病の予防のために、日ごろの生活習慣を振り返り、みんなで一緒に健康づくりに取り組みましょう。

① 減塩をこころがけ、野菜を多く食べよう!shoku 1
国立がん研究センターの研究から、食塩及び高塩分食品の摂取は胃がんのリスクを高めることがほぼ確実、野菜と果物をとることは大腸がんのリスクを下げることがほぼ確実だとわかっています。1日野菜を350g摂ること、1日3回バランスの良い、塩分控えめ(1日の目標は、男性8g、女性7g未満)の食事を摂るよう心がけましょう。


② からだを動かそう!
藤沢市では、健康寿命を延ばすために、生活習慣病予防と重症化予防を目的として、からだを動かすことをあらゆる世代で積極的に推進しています。
運動に限らず、家事や買い物など日常生活の中で1日60分以上(65歳以上の方は1日40分以上)、身体を動かすことで、がんや高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防のほか、認知症の予防にも役立つことがわかっています。
まずは、今より10分多く、意識して体を動かしてみましょう!

undou 1undou gazou

 ③ 禁煙にチャレンジしよう!
kinnenn 1喫煙は、がんだけでなく、心疾患などの循環器疾患や脳卒中、慢性閉塞性肺疾患(COPD)等の最大のリスク要因であり、禁煙することでこれらのリスクが下がることがわかっています。また、受動喫煙により、年間約15,000人が亡くなっていると推定されています。
たばこの煙を避けること、禁煙にチャレンジすることが大切です。 

◆ふじさわ禁煙サポート 
禁煙したい方に、禁煙が成功するよう保健師等が6か月間サポートします。健康増進課または藤沢市保健医療財団へお申し込みください。
藤沢市保険所健康増進課 ☎ 0466(50)8430
藤沢市保健医療財団   ☎ 0466(88)7311

◆禁煙支援ネットワーク
「禁煙方法がわからない」「禁煙治療や相談はどこで受けられるの?」このような方のために、禁煙支援をする医療機関等があります。医療機関等一覧は藤沢市ホームページやチラシをご覧ください。

パンフレット 表面
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kenko-z/kenko/kenko/kenko/documents/kinenomote.pdf

パンフレット 中面(藤沢市禁煙支援医療機関)
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kenko-z/kenko/kenko/kenko/documents/kinenura.pdf