健康づくり応援団 | えのぽ

ハーバリウムづくりを通して地域の方との交流

harbarium2フラワーセラピー研究会(藤沢地区)は、村岡公民館の依頼を受け柄沢中央町内会館にて「ハーバリウム体験会」を行い、小学生からお年寄りまで幅広い年齢層の30名の方が、ハーバリウムのボトルとボールペンづくりを楽しみました。
ハーバリウムとはもともと学術研究のための植物標本という意味ですが、現在では様々な花材をボトルなどに入れ、インテリアとして楽しむ事が人気になって来ています。
花材は、アジサイ・ユーカリ・カスミソウ・シャワーグラス・スターフラワー等をプリザーブド加工されたものを使用し、皆さんに自由に選んでいただきましたが、和やかな雰囲気の中、じゃんけんで花材を選ぶテーブルもあり、皆さん真剣に取り組む姿が印象的でした。親子で参加された方はやはりお子様が主導していました。初対面でもすぐにうちとけて、たくさんの笑顔が見られ、充実した体験になったと感じました。

 

harbarium3ボトル・ボールペンに花材を入れ終えた後、ハーバリウム専用のオイルを入れて出来上がり。ボトルもボールペンも花材の色や形を選ぶのが難しかったようです。
体験後「大変でしたが、ボールペンは私の宝物になりました。」
「初めてでしたが、久しぶりに集中して楽しかった。」
「親子で参加できたのでとても良かった。」との感想を頂きました。
それぞれ個性的で素敵な作品が多く、2種類の作品づくりは良い機会になったのではないかと思います。

 

 

 

harbarium1フラワーセラピー研究会のモットーは、「花♡笑顔♡コミュニケーション」です。花をツールにして初対面でも楽しいお話をしながら一時を過ごしていただきたい。そして主役は花(作品)ではなく参加者全員です。今回の体験会でも、実現できたと感じます。
フラワーセラピー研究会(藤沢地区)下條

主催者 : 村岡公民館
日時  : 2019年6月29日(土)10:00~11:50
場所  : 柄沢中央町内会館
参加人数: 30名
参加費 : 1,000円(1名)