健康づくり応援団 | えのぽ

9月は「健康増進普及月間」です!
~みんなで取り組もう!健康づくり~

①からだを動かす
便利な世の中で、日常生活で身体を動かすことが少なくなっている今こそ、意識して体を動かすことが重要です。運動に限らず、家事や買い物など日常生活の中で1日60分以上(65歳以上の方は1日40分以上)、身体を動かすことで、がんや高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防のほか、認知症の予防にも役立つことがわかっています。
藤沢市では、健康寿命を延ばすために、からだを動かすことをあらゆる世代で積極的に推進しています。まずは、今より10分多く、意識して体を動かしてみましょう。

健康づくり応援団協力隊「からだ動かし隊」大募集!!kenkouzousin1
からだ動かし隊は、地域で健康づくりのために仲間と一緒に定期的に身体を動かす活動(ラジオ体操やプラス・テン体操、ウォーキング等)を行っているグループ等の登録制度です。現在の72団体が登録されています(2019年6月30日現在)。登録すると、市から健康づくりに関する情報提供を行うほか、ご希望に応じて体操のCDやCDデッキの貸与、運動指導員の派遣、ホームページ等で団体紹介などを行います。地域から健康づくりの輪を広げましょう!
登録基準などの詳細は、藤沢市保健医療財団(TEL88-7311)へお問い合わせください。
からだ動かし隊は、地域で健康づくりのために仲間と一緒に定期的に身体を動かす活動(ラジオ体操やプラス・テン体操、ウォーキング等)を行っているグループ等の登録制度です。現在の72団体が登録されています(2019年6月30日現在)。登録すると、市から健康づくりに関する情報提供を行うほか、ご希望に応じて体操のCDやCDデッキの貸与、運動指導員の派遣、ホームページ等で団体紹介などを行います。地域から健康づくりの輪を広げましょう!
登録基準などの詳細は、藤沢市保健医療財団(TEL88-7311)へお問い合わせください。

 

 

 

②バランスよく食べる 
食事は、エネルギーの補給をはじめ、体調管理には欠かせないものです。生活習慣病予防の観点でも、1日3食バランスの良い、塩分控えめ(1日の目標は、男性8g、女性7g未満)の食事を摂ること、野菜は1日350g摂ることを推奨しています。まずは朝ごはんを抜かないこと、野菜料理を1皿増やすことを心がけましょう。

kenkouzousin2kenkouzousin5

 
③禁煙にチャレンジしよう!

kenkouzousin3喫煙は、がんだけでなく、心疾患などの循環器疾患や脳卒中、慢性閉塞性肺疾患(COPD)等の最大のリスク要因であり、禁煙することでこれらのリスクが下がることがわかっています。
受動喫煙により、年間約15,000人が亡くなっていると推定され、現在では、健康増進法により喫煙の際に周囲の方の受動喫煙について配慮することが義務付けられています。
藤沢市では禁煙したいあなたを応援します。この機会に禁煙にチャレンジしてみませんか。
ふじさわ禁煙サポート 
禁煙したい方に、禁煙が成功するよう保健師等が6か月間サポートします。健康増進課または藤沢市保健医療財団へお申し込みください。
禁煙支援ネットワーク
「禁煙方法がわからない」「禁煙治療や相談はどこで受けられるの?」このような方のために、禁煙支援をする医療機関等があります。医療機関等一覧は藤沢市ホームページやチラシをご覧ください。

kenkouzousin4