健康づくり応援団 | えのぽ

11月14日は「世界糖尿病デー」です

tounyoubyou1糖尿病は、インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖が増えてしまう病気です。生活習慣病のひとつである糖尿病は、2型糖尿病のことを指し、偏った食事や運動不足、肥満等により、発症します。自覚症状がほとんどなく、血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高いまま放置されると、血管が傷つき、合併症として心筋梗塞、糖尿病腎症、糖尿病網膜症による失明、脳梗塞などを引き起こす恐れがあります。また、糖尿病を患う方は歯周病になりやすく、歯周病になると血糖コントロールが悪くなるなど、糖尿病と歯周病が双方に関係することもわかっています。
現在、世界で2型糖尿病に罹患されている方は4億2,500万人に上っており、2045年までに6億9,300万人に増加すると予測されています。(「糖尿病アトラス 第8版 2017」(Diabetes Atlas 2017)より)また、糖尿病を発症している可能性が高いにも関わらず、検査を受けて糖尿病と診断されていない人の数は全世界で2億1,200万人(49.9%)にのぼります。つまり世界の糖尿病有病者のおよそ半分は自分が糖尿病であることを知らないのです。

糖尿病の予防と重症化予防のために
☆健康診断を受けましょう・・・年1回は健康診断等を受けて、自分の健康状態を把握しましょう。今年度のこくほ(特定)健康診査、後期高齢者等健康診査は10月31日で終了します。今月末は大変混み合うことが予想されるので、健康診査を希望する方は、早めに受診してください。
☆まずは今より10分多くからだを動かしましょう・・・目標は1日60分(65歳以上の方は40分)。
☆1日3食バランスの良い食事をとりましょう・・・食事量は腹八分目程度にし、血糖値のあがりにくい食べ方(野菜→魚、肉→米、麺の順番)をしましょう。
☆体重測定をし、適正体重を維持しましょう・・・肥満の方は適正体重をめざしましょう。
適正体重の目安 BMI=体重(Kg)÷体重(m)÷体重(m)
やせ 18.5未満、適正18.5~25未満、肥満25以上 
☆禁煙しましょう・・・喫煙は血管にダメージを与えます。藤沢市では禁煙を希望する市民の方をサポートするため、医療機関、薬局等で構成される「藤沢市禁煙支援ネットワーク」による適切な禁煙治療や禁煙指導の実施や相談事業を行っています。

糖尿病の予防、重症化の予防に関する事業を実施します
IDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が11月14日を「世界糖尿病デー」と制定していることにちなみ、藤沢市では11月に糖尿病の予防、重症化の予防に関する事業を実施します。

◆11月12日(火曜日)~16日(土曜日)まで江の島シーキャンドルをライトアップしますtounyoubyou2

世界糖尿病デーのシンボルマーク「ブルーサークル」にちなみ、青くライトアップします。
青く染まったシーキャンドルが、市民の皆様にご自身の健康について考えていただくきっかけとなることを願っています。